Notice: Use of undefined constant selection_j - assumed 'selection_j' in /usr/home/yokohamg/yokohama-gentle.jp/spot/commons.inc on line 102

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /usr/home/yokohamg/my_php_lib/class_mysql.inc on line 26

Deprecated: Function eregi_replace() is deprecated in /usr/home/yokohamg/my_php_lib/std_funcs.inc on line 22

Deprecated: Function eregi_replace() is deprecated in /usr/home/yokohamg/my_php_lib/std_funcs.inc on line 22

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /usr/home/yokohamg/my_php_lib/class_mysql.inc on line 26

Deprecated: Function eregi_replace() is deprecated in /usr/home/yokohamg/my_php_lib/std_funcs.inc on line 22
「吉田橋」の詳細情報
(本文へジャンプ)
(本文開始)

吉田橋

0051観光スポット 
開港当時の西洋と日本の架け橋
写真1
現在の吉田橋
写真2
鉄(かね)の橋
写真3
栗原さん

基本情報

  • 住所: 横浜市中区伊勢佐木町1丁目
  • 電話: -
  • FAX: -
  • URL: -
  • E-Mail: -
  • 営業時間: -
  • 定休日: -
  • 特長: -
  • バリアフリー情報

参考地図

  • 触る地図概要版:E-4
  • 触る地図詳細版:エリア2(伊勢佐木・馬車道・野毛周辺地区)
最寄駅からの行き方

From Reporter

安政6年の横浜開港後、西洋の近代文化は、外国との交易場から人や馬車に伴ってこの橋を渡り、横浜道を通って江戸(後に東京)へ、そして日本各地に広まっていった。逆に日本の伝統文化は、この橋を渡って外国に伝わり、まさに西洋と日本との「架け橋」となった。入口に関所を設けた為に、この橋を起点に横浜の関内、関外の呼称が生まれた。関内側に馬車道の名が今に残るのもこの時からである。明治5年の鉄道創業により、横浜駅(今の桜木町駅)ができて、その役割を終えた。最初は木橋だったが明治2年に、英国人技師R.H.ブラントンの設計で日本最初のトラス鉄橋になり、永く鉄(かね)の橋として親しまれた。その後明治44年に鉄筋コンクリート橋となって伊勢佐木町商店街の繁栄の入口となり、昭和33年に現在のコンクリート橋、そして48年には橋の下の水路が高速道路となり、53年には「かねの橋」のイメージを残す高欄が取り付けられて姿を代えてゆく。街の発展は、その後、橋の下場に連絡通路ができ、伊勢佐木町商店街から脇を通るJR線や地下鉄の駅を結ぶマリナード地下街と接する。その先は馬車道の商店街である。賑わう街の人々の為に、今は充分バリアフリーを配慮した橋の界隈となっている。(栗原)

  • お話しを伺った人:
  • 紹介者:NPO法人 横浜シティガイド協会

バリアフリー情報

出入り口の幅が80cm以上ある店まで段差無く入れる(またはスロープが付いている)

最寄りから

◆出発駅:JR関内駅北口。
◆出発駅からの距離:約170メートル(以下mという)。(徒歩約5分)
◆出発駅からの道案内
・JR関内駅北口の改札口を出て左へ進むと、駅と、セルテ(ショッピングビル)の間の通りに出ます。
・駅舎を背中にして左手に約30m進み、国道16号の交差点を越えてさらに約80m進みます。
・左に曲がりJRのガード下を超えた先が吉田橋です。
◆その他の最寄り駅
・地下鉄関内駅(出入口7)から約100m。

(本文終了)